施策一覧

TOP 施策一覧 インターネットの安全・安心ハンドブック

インターネットの安全・安心ハンドブック

基本情報

実施者
内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター
対象者
若年層
社会人以上
難易度
初級・中級
場所
-
期間(実施頻度)
-
費用
無料
URL
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

目的

 便利で大きな可能性のあるインターネットを安全・安心に利用することを目的として、若年層やサイバーセキュリティにこれまで関心のなかった国民一般を対象とした、サイバーセキュリティの基本的な知識を紹介する「インターネットの安全・安心ハンドブック」を作成し、平成28年12月に公開しました。令和2年4月に改定版であるVer.4.10を公開しています。

前提知識・経験

特になし

取組の概要

     プロローグと第1章では、サイバー攻撃とはどのようなものなのか、基本のセキュリティの固め方について解説します。第2章では、サイバー攻撃にあうとどうなるのか、攻撃の類型を知って備えることの重要性を解説します。第3章では、パスワード、Wi-Fi(無線LAN)・ウェブ・メールの暗号化などのセキュリティについてより詳しい解説を掲載し、理解を深めてもらいます。第4章では、パソコン・スマホの扱い方を中心に、安全を守る手段について紹介します。第5章では、SNSやインターネットを使う上で注意すべきこと、具体的にどんなことが起こり、そのときどのようにしたらを守ることができるのか、考える素材を提供します。