プライバシーポリシー

TOP プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

(注)以下は「サイバーセキュリティ普及啓発・人材育成ポータルサイト構築」に関するものであり、当サイトにリンクされている他のサイトについては適用されません。

1.基本的な考え方


 内閣サイバーセキュリティセンター(以下「当センター」という。)は、サイバーセキュリティ普及啓発・人材育成ポータルサイト構築(https://security-portal.nisc.go.jp)(以下、「当サイト」という。)において提供するサービス(ウェブサイトによる情報提供)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを閲覧される皆様(以下、「利用者」という。)の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。


2.収集する情報の範囲


 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報(以下「利用者の情報」という。)を自動的に収集します。なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は、ユーザビリティーの向上を目的とする内容に限定するものであり、個人情報は一切含みません。また、利用者のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。


3.利用目的


(1) 2.において収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。
(2) 当サイトでは、ウェブサイトの利用状況を把握するためにGoogle Analytics を利用しています。Google Analyticsは、クッキーを利用して利用者の情報を収集します。Google Analytics利用規約は、こちらをご覧ください。


4.利用及び提供の制限


 当センターは、法令に基づく開示要請があった場合や不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合、その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を「3.利用目的」以外のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された当サイトへのアクセス情報については、公表することがあります。


5.安全確保の措置


(1) 当センターは、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。 なお、当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。
(2) Google Analyticsにより収集された利用者の情報は、Google社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。Google社のプライバシーポリシーは、こちら をご覧ください。なお、Google Analyticsのサービス利用による損害については、当センターは責任を負わないものとします。


6.自己に関する情報の開示


 当サイトにおいては、氏名、生年月日その他一般的に特定の個人を識別することができる情報を収集していません。このため、当センターは利用者からの自己に関する情報の開示の請求には応じられません。


7.適用範囲


 本方針は、当サイトにおいてのみ適用され、当サイトにリンクされています外部サイトについては適用されません。関係府省庁、民間等における情報の取扱いについては、それぞれの組織のプライバシーポリシーに準じることになります。