プラス・セキュリティ知識

TOP プラス・セキュリティ知識

プラス・セキュリティ知識


  我が国において、業務、製品・サービスのデジタル化が進展する中で、今後、あらゆる場面で企業内外のセキュリティ専門人材との協働が求められることが想定されます。一方で、こうした協働を行うに当たって必要となる知識を補充できるプログラムは、市場形成が進んでおらず、その受講機会は必ずしも多くありません。

 NISCでは、特に経営層やDXを推進する部課長向けの、こうしたプラス・セキュリティ知識を補充できるプログラムの普及に向けて、教育事業者や社内研修の参考となるカリキュラムを作成し、公開しています。



▶「プラス・セキュリティ知識」とは?
▶「プラス・セキュリティ知識補充講座 カリキュラム例」

※実際に受講できるプラス・セキュリティ知識を補充できるプログラムは、本ポータルサイト「目的や所属・役割から選ぶ施策一覧」から開くページにて、ご自身の目的や所属・役割に合致するアイコン(例:「オフィス等でシステムを利用する人向け 一般社員」等)をクリックし、遷移先の「人材育成に関する施策」で「プラス・セキュリティ」タブを選択するとご覧いただくことができます。