施策一覧

TOP 目的や所属・役割から選ぶ施策一覧 サイバーセキュリティ経営戦略コース(東京工業大学キャリアアップMOT)

サイバーセキュリティ経営戦略コース
(東京工業大学キャリアアップMOT)

基本情報

実施者 東京工業大学
対象者 自宅でインターネットを
利用する人向け
子供層
中間層
シニア層
オフィス等でシステムを
利用する人向け
一般社員
管理職
経営層
セキュリティのプロフェッショナル
セキュリティに関する各種教育・
普及啓発をする人向け
子供層
中間層
シニア層
相談窓口を利用する人
施策の種別 人材育成施策 プラス・セキュリティ
セキュリティマネジメント
セキュリティ技術
普及啓発施策
難易度
(人材育成施策のみ)
中級、上級
実施場所・実施形態 Zoomを用いたオンライン講義形式
期間(実施頻度) 2021年11月4日~2022年3月12日 毎週木曜19時~21時開催(全18回)
費用 220,000円(消費税込)
URL https://www.academy.titech.ac.jp/cumot/cy/index.html
https://www.academy.titech.ac.jp/cumot/cy/data/cumot_CY_2021.pdf

目的

 本格的なグローバルネットワーク社会の到来に伴い、サイバーセキュリティに関連する事業リスク管理・危機管理の実践が企業・組織の持続性と価値向上に重要な意味を持ち、経営判断や戦略構築に大きな影響を及ぼし始めています。この情勢を受けて、本コースではサイバーセキュリティ経営及びその戦略立案に求められる知識・能力を備え、企業・組織を先導する人材の育成を目的とします。

前提知識・経験

 このような方に受講をお勧めします。
・ サイバーセキュリティ経営の導入・促進に取り組む(取り組みたい)経営企画部門等の方
・ CISOまたはその補佐役(戦略マネジメント層)の即戦力を目指す方
・ 情報システム/セキュリティ部門の一担当者から、企業・組織のサイバーセキュリティ経営を担う戦略的人材へのステップアップを目指す方
・ 事業部門の事業経営/事業戦略に、サイバーセキュリティ経営の手法を取り入れたい方
・ その他、サイバーセキュリティ経営のエッセンスを体系的に学びたい方 等

取組の概要

    ・ 充実の講師陣:我が国をリードする産官学の実務経験豊富な外部講師陣が講義を担当
    ・ サイバーセキュリティ経営のエッセンスを体系的にカバーする希少なカリキュラム
    ・ 座学だけでなく、受講生同士による議論やワークショップによって理解を深める実践的な講義スタイル
    ・ 机上演習形式の講義も行うことで、「何を」だけでなく「どうやって」まで学べる機会を提供