施策一覧

TOP 目的や所属・役割から選ぶ施策一覧 国際化サイバーセキュリティ学特別コース(東京電機大学Cysec)

国際化サイバーセキュリティ学特別コース(東京電機大学Cysec)

基本情報

実施者 東京電機大学
対象者 自宅でインターネットを
利用する人向け
子供層
中間層
シニア層
オフィス等でシステムを
利用する人向け
一般社員
管理職
経営層
セキュリティのプロフェッショナル
セキュリティに関する各種教育・
普及啓発をする人向け
子供層
中間層
シニア層
相談窓口を利用する人
施策の種別 人材育成施策 プラス・セキュリティ
セキュリティマネジメント
セキュリティ技術
普及啓発施策
難易度
(人材育成施策のみ)
上級
実施場所・実施形態 東京電機大学(千住キャンパス)
期間(実施頻度) 詳細はURLを参照ください
費用 詳細はURLを参照ください
URL https://cysec.dendai.ac.jp/

目的

 東京電機大学の国際化サイバーセキュリティ学特別コース(CySec)は、社会ニーズに応えるべく、社会人向けにサイバーセキュリティ意識の高揚を先導する、高度サイバーセキュリティ専門家を養成することを目的とした履修証明プログラムです。

前提知識・経験

 基本的な情報セキュリティ知識を有する者を対象に開講。

取組の概要

     開講科目は、体系的に学べるよう、国際的な情報セキュリティ・プロフェッショナル認定資格です。CISSP(Certified Information Systems Security Professional)の共通知識体系を基本とした科目のほか、攻撃者の意図や行動を「洞察する」科目、法律・倫理など制度的枠組みを「理解する」科目など、1年間の受講期間で前期4科目/後期3科目、合計7科目から構成しています。また、講義も座学だけではなく、受講者がチームを組みディスカッションによって課題を解決していく形式や、ハンズオンなどの演習形式を組み込んでいます。