施策一覧

TOP 目的や所属・役割から選ぶ施策一覧 オンライン・オフラインでのセミナーやイベント(Security-JAWS)

オンライン・オフラインでのセミナーやイベント(Security-JAWS)

基本情報

実施者 (コミュニティ)Security-JAWS
対象者 自宅でインターネットを
利用する人向け
子供層
中間層
シニア層
オフィス等でシステムを
利用する人向け
一般社員
管理職
経営層
セキュリティのプロフェッショナル
セキュリティに関する各種教育・
普及啓発をする人向け
子供層
中間層
シニア層
相談窓口を利用する人
施策の種別 人材育成施策 プラス・セキュリティ
セキュリティマネジメント
セキュリティ技術
普及啓発施策
難易度
(人材育成施策のみ)
-
実施場所・実施形態 オンライン(YouTube + Zoom)
期間(実施頻度) 3時間(年4回+α)
費用 無料
URL https://s-jaws.doorkeeper.jp/

目的

Amazon Web Services(以下AWS)を活用する上でセキュリティは重要な要素となります。Security-JAWSでは、攻撃、監査、認証など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層AWSを安全に使えるようにしていくことを目的としています。

前提知識

AWSあるいはクラウドに関する知識

取組の概要

    3か月に1度の定期開催では、AWSや、AWSを利用する企業、AWS利用者向けのセキュリティサービスを提供する企業の方から、AWSの新規セキュリティサービスやサービスアップデートの紹介、AWSを用いたサービスの活用事例、ベンダーによるAWSにおけるコンテナやサーバーレス、IoT向けセキュリティサービスの紹介といった内容を発表いただいています。時々、AWSにおけるセキュリティワークショップを行い、実際に手を動かしながら、理解に努めていただくこともございます。