施策一覧

TOP 目的や所属・役割から選ぶ施策一覧 体制構築・人材確保の手引き

体制構築・人材確保の手引き

基本情報

実施者 経済産業省
対象者 自宅でインターネットを
利用する人向け
子供層
中間層
シニア層
オフィス等でシステムを
利用する人向け
一般社員
管理職
経営層
セキュリティのプロフェッショナル
セキュリティに関する各種教育・
普及啓発をする人向け
子供層
中間層
シニア層
相談窓口を利用する人
施策の種別 人材育成施策 プラス・セキュリティ
セキュリティマネジメント
セキュリティ技術
普及啓発施策
難易度
(人材育成施策のみ)
-
実施場所・実施形態 -
期間(実施頻度) -
費用 -
URL https://www.meti.go.jp/press/2021/04/20210426002/20210426002.html

目的

 サイバー攻撃が高度化・巧妙化し、我が国の産業界を脅かす中、サイバーセキュリティに関する体制構築とそのための人材の確保・育成が各企業の急務となっています。そこで、経済産業省では、企業内の経営層から人事担当者、セキュリティ責任者に至る様々な立場の人が、自社に最適な体制や人材の確保において、適切な判断を行う為のポイントを解説する手引きを公開しました。

前提知識・経験

-

取組の概要

    【手引きの内容】
     本手引きは、サイバーセキュリティ経営ガイドラインの10の指示のうち、指示2(サイバーセキュリティリスク管理体制の構築)及び指示3(サイバーセキュリティ対策のための資源(予算、人材等)確保)について具体的な検討を行う際に活用していただくことを目的として作成しています。
     想定しているユーザ対象企業の規模は、従業員数300名以上の大企業・中堅企業です。ただし、グループ企業等、それ以外の条件の企業・組織においても、条件の違いを考慮した上でご活用いただけます。
    また、重要事項を箇条書きで示した「ポイント」、本文の説明を補足する目的で、有用と思われる内容を囲み記事の形で紹介する「コラム」等、読者の立場に応じて効率良く御覧いただくための工夫を行っています。