施策一覧

TOP 施策一覧 金融業界横断的なサイバーセキュリティ演習(Delta Wall)(金融庁)

金融業界横断的なサイバーセキュリティ演習(Delta Wall)(金融庁)

基本情報

実施者
金融庁
対象者
社会人以上
中小企業
大企業
難易度
上級
場所
自職場・全国
期間(実施頻度)
毎年10月
費用
負担あり
URL
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20191002/20191002-cyber.html

目的

 金融庁では、金融業界全体のサイバーセキュリティの底上げを図ることを目的に、平成28年度より毎年、金融業界横断的なサイバーセキュリティ演習(Delta Wall※)を実施しております。 ※サイバーセキュリティ対策のカギとなる「自助」、「共助」、「公助」の3つの視点(Delta)+防御(Wall)

前提知識・経験

特になし

取組の概要

  • システム部門だけでなく、経営層や多くの関係部署(企画部門、広報部門等)も演習に参加できるよう、自職場参加方式で実施しております。
  • 民間専門家の知見や攻撃の実例を参考にしつつ、金融機関が陥りやすい弱点が浮き彫りとなり、参加者に「気づき」を得てもらうことが可能となるようなシナリオとなっております。
  • 単に演習シナリオをクリアすることが目的ではなく、参加金融機関自身がPDCAサイクルを回しつつ、対応能力の向上を図れるよう、具体的な改善策を示すなど、演習の事後評価(結果評価)を重視しております。
  • 演習の結果判明した一般的な傾向や具体的な弱点項目等は、参加金融機関だけでなく協会等を通じて業界全体にフィードバックしております。