施策一覧

TOP 施策一覧 関西におけるサイバーセキュリティ推進の取り組み

関西におけるサイバーセキュリティ推進の取り組み

基本情報

実施者
近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター
対象者
社会人以上
中小企業
大企業
難易度
初級・中級・上級
場所
-
期間(実施頻度)
-
費用
-
URL
https://www.kansai.meti.go.jp/2-7it/k-cybersecurity-network/20181017k-cybersecurity-network-top.html

目的

 2018年10月、近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター(KIIS)が共同事務局となり、サイバーセキュリティ分野における関西の産学官等の相互協力を促進するため、「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」(関西SEC-net)を発足しました。
 関西におけるセキュリティの推進基盤として、(1)人材の発掘・育成及び裾野拡大、(2)情報伝達及び機運醸成、(3)情報共有及び中小企業における対策の実装、を取組の3つの柱として、サイバーセキュリティで重要な「知る」ための取組を進めます。

前提知識・経験

特になし

取組の概要

     (令和元年度の主な取組)
    1. 人材の発掘・育成及び裾野拡大
    <座学/演習/産学交流>
  • サイバーセキュリティ・リレー講座(初級者向け)
  • 制御システム向けサイバーセキュリティ演習(制御システム実務者向け)
  • 経営者層向けサイバーセキュリティ演習(企業経営者向け)

  • 2. 情報伝達及び機運醸成
    <イベント/PR>
  • サプライチェーンにおけるサイバーセキュリティを語りあうシンポジム
  • 産業サイバーセキュリティ対策関連説明会
  • サイバーセキュリティソリューション地域別講座(中小企業向け)
  • 60秒で読める!地域のキーパーソンに聞く ~経営課題としてのセキュリティ~

  • 3. 情報共有及び中小企業における対策の実装
    <経済産業省/総務省/IPA/NICT施策の地方展開>