施策一覧

TOP 施策一覧 情報セキュリティ理解度チェック(JNSA)

情報セキュリティ理解度チェック(JNSA)

基本情報

実施者
JNSA
対象者
中小企業
大企業
自治体他
難易度
初級・中級・上級
場所
-
期間(実施頻度)
-
費用
無料
URL
https://slb.jnsa.org/eslb/

目的

 組織の職員や社員のセキュリティモラル、リテラシー、知識を向上させ、どの組織であっても客観的にセキュリティレベルの確認を行えることを目的としたサービスです。

前提知識・経験

特になし

取組の概要

     組織の社員・職員がそれぞれパソコンを1台使用し、メールを使っての連絡やインターネットを利用して情報を受発信することが業務の重要な手段となってきています。そのような状況の中では、社員・職員1人ひとりが適切な情報セキュリティの知識を身につけて安全な利用を図ることは大変重要ですが、それとともに、組織の管理者が自組織の職員の情報セキュリティの理解度がどの程度であるかを把握することが大事です。理解度レベルに合わせて適切な教育を行い、組織全体の情報セキュリティを確保することは、管理者の重要な職責なのです。
     この「情報セキュリティ理解度チェック」サイトでは、組織の管理者の方が自組織の社員・職員をユーザ登録し、受講させることで、1人ひとりの受講結果を知ることができます。また、自組織の全体としての情報セキュリティ知識レベルを確認できるだけでなく、さらに同業種の中でのランキングを知ることもでき、自組織の情報セキュリティ知識レベルの客観的な把握が可能になります。
     この情報セキュリティ理解度チェックサイトを、皆さまの組織の情報セキュリティ向上のための一助としてご活用いただければ幸いです。