施策一覧

TOP 施策一覧 ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール(経産省、IPA)

ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール(経産省、IPA)

基本情報

実施者
情報処理推進機構(IPA)
対象者
若年層
難易度
初級
場所
-
期間(実施頻度)
毎年開催予定
費用
-
URL
https://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/

目的

 情報モラルセキュリティをテーマとした標語、ポスター、4コマ漫画等の創作活動によって、児童・生徒・学生自身が著作権の重要性を知ること、コンピュータウイルスへの感染や不正アクセス、情報漏えい等の脅威から身を守る方法を考えること、そして、明るいネットワーク社会の実現に向けた情報セキュリティ意識の向上のきっかけとなることを目的に実施。

前提知識・経験

情報モラルまたは情報セキュリティに関する一般的な知識

取組の概要

     情報モラルまたは情報セキュリティをテーマに、国内の学校や小学生・中学生・高校生・高専生を対象として、標語、ポスター、4コマ漫画、書写といった創作作品を募集。また、国内の学校における積極的な情報モラル・情報セキュリティの啓発活動事例を募集。
     標語、ポスター、4コマ漫画については、全国の教育関係者、情報セキュリティ専門家、美術および漫画の有識者による事前審査によって作品を絞り込み、その後、審査委員会で、最優秀賞と優秀賞を決定。書写については、専門的な知見を有する一般社団法人全国書写書道教育振興会の協力のもと、審査委員会にて書写賞を決定。活動事例については、審査委員会にて優秀活動事例賞と、最も優れた活動を行った学校に対する文部科学大臣賞を決定。