施策一覧

TOP 施策一覧 サイバー危機対応机上演習(CyberCREST)(IPA)

サイバー危機対応机上演習(CyberCREST)(IPA)

基本情報

実施者
(独)情報処理推進機構(IPA)
対象者
社会人以上
中小企業
大企業
難易度
上級
実施形態/場所
ハンズオン/東京都文京区
期間(実施頻度)
2日間(年1回程度)
費用
30万(税込)
URL
https://www.ipa.go.jp/icscoe/program/short/all_industries/index.html

目的

 高度なサイバー脅威が増加していること、制御システムを有する企業を守るベストな方法とは何か、そして自社組織に適用可能なサイバーセキュリティ投資の根拠となるリスク分析、インシデント管理の実行フレームワークについて理解すること

前提知識・経験

制御システムを有する企業・団体のサイバーセキュリティ対策を統括されている責任者

取組の概要

  • 重要インフラの制御システムに対する実際に起こりうるサイバー攻撃シナリオに基づいて、不確実かつストレスの大きい状況下でインシデントレスポンスの演習
  • グループワークでは、各受講者に個別の架空の企業における役割をアサインし、攻撃シナリオに基づいて講師から与えられる様々な情報を利用して、インシデントレスポンスにおける意思決定・判断の演習