施策一覧

TOP 施策一覧 e-ネットキャラバン(FMMC)

e-ネットキャラバン(FMMC)

基本情報

実施者
(一財)マルチメディア振興センター〔FMMC〕
支援
総務省、文部科学省
対象者
若年層(小学3年生~高校3年生)
社会人以上(保護者)
自治体・教育機関(教職員等)
難易度
初級(情報モラル教育〔啓発・ガイダンス〕)
場所
学校などへの講師派遣:全国各地
期間(実施頻度)
通年(約2500回/年)
※講座時間:45分間~90分間
※申込時期:開催希望日の「4か月前の月初」~「2か月前」
費用
講師派遣に伴う謝礼・交通費ともに無料
URL
https://www.fmmc.or.jp/e-netcaravan/
新型コロナウィルス感染拡大予防によりプログラムに変更がでています。詳しくは施策公式ウェブサイトでご確認ください。

目的

 e-ネットキャラバンでは、判断力等の不十分な子どもをインターネットのトラブルから守ることを目的に、児童・生徒およびその保護者・教職員等を主な対象とした『e-ネット安心講座』『e-ネットキャラバンPlus』の講師派遣を行っています。

前提知識・経験

特になし

取組の概要

  • 『e-ネット安心講座』は、ネット依存、ネットいじめ、不確かな情報の拡散、誘い出し・なりすまし、個人情報、ネット詐欺、著作権・肖像権といった項目について、子どもに迫る危険の実態を正しく知り、トラブルを未然に防ぐための“啓発講座”です。
  • 保護者・教職員等向けには、「情報モラル教育」に加え、子どもをインターネットの危険から守る「スマートフォンのフィルタリングの概要や利便性」についてお話しする『e-ネットキャラバンPlus』もあります。(保護者・教職員等向けには、こちらを推奨)
  • スライド教材や動画教材(再現ドラマやアニメ)を使用します