施策一覧

TOP 施策一覧 セキュリティ統括室構築・運用キット(CRIC CSF)​

セキュリティ統括室構築・運用キット(CRIC CSF)​

基本情報

実施者
産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)
対象者
中小企業
大企業
自治体他
難易度
上級
場所
-
期間(実施頻度)
-
費用
無料
URL
https://cyber-risk.or.jp/contents/

目的

 自社のセキュリティ体制に関する体制構築・運用改善及びアセスメントの参考として、ユーザー企業が活用することを目的としている。​

前提知識・経験

 組織管理を検討する方を対象としており、以下の方々を想定読者としている。
 企業経営者、CISO、セキュリティ部門責任者、システム部門責任者、事業部門責任者、経営企画部門責任者セキュリティ部門担当者等​

取組の概要

     本キットは、概要編、統括室編、統括人材編の3部構成となる。概要編についてはセキュリティ統括室の考え方について全体像をまとめたもの。​
    統括室編については、ユーザー企業におけるセキュリティ組織体制のあり方を、委員会型、CSIRT型、専任組織型に3分類し、各企業の組織体制に応じたセキュリティ機能を実現するための構築ステップを可視化するために作成されたもの。
    ​統括人材編については、統括室を構成する人材の配置や育成に関する取り組みをまとめたもの(2020年中公開予定)。​