施策一覧

TOP 施策一覧 令和元年度学校教育の情報化指導者養成研修(NITS)

令和元年度学校教育の情報化指導者養成研修(NITS)

基本情報

実施者
独立行政法人教職員支援機構(NITS)
対象者
自治体・教育機関
(各都道府県、指定都市から推薦された指導主事等ならびに小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の校長、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭及び教諭等)
難易度
上級
場所
茨城県つくば市 つくば中央研修センター
期間(実施頻度)
令和2年1月27日〜1月31日
費用
無料
動画教材URL
https://www.nits.go.jp/training/002/018.html
新型コロナウィルス感染拡大予防によりプログラムに変更がでています。詳しくは施策公式ウェブサイトでご確認ください。

目的

 本研修では、ICTを活用したわかる授業を展開するための手だて、特色ある教育課程の編成や学校課題解決のためのICT活用戦略づくり等、教育活動の質の改善を円滑に行うため、各学校や地域における学校教育の情報化を推進する指導者として必要な知識等を習得する。さらに、研修後の成果活用を通して、1)学校教育の情報化に関する専門的知見を活用して組織的な取組を推進する力や、2)学校、地域の教職員の専門性向上を推進する力を修得した指導者の養成を図る。

取組の概要

     研修1日目には、講義を通して学校教育の情報化に関する政策動向について理解を深めるとともに、受講者が事前に取り組んだ自校等の情報化についての自己診断・自己評価チェックリストに基づいた意見交換を行う。研修2日目から研修4日目には、学校教育の情報化を取り巻く個別の課題について講義・事例発表・演習を通して理解を深める。さらに、研修4日目から研修5日目には、学習した内容をいかして自校または地域における情報化の指導方法、研修プログラム又は校内の組織体制等について理解を深める。